“村雨”

 

  激しくなったり弱くなったりする、にわか雨の

ことだそうです。

 万葉の時代から、時雨とともに、秋の雨として

歌われています。

 群雨、驟雨、白雨、繁雨(しばあめ)、とも。

 昨日に引き続き今日も、雨模様でしょうか。