行き合いの空

 空を見上げると、秋の訪れを感じることが多くなってきました。

  夏の名残を感じつつ、秋の訪れ始めている空を,”行き合いの空”(いきあい、ゆきあい)と言います。

 京都は、まだまだ、真夏日が続くようですが。