”立待月"

 

 満月の二日後の月のこと。

月の出を、たったまま、まだかまだかと、待っていることから。

 きれいなお月さまが、臨めます。